近畿ドッグスクール

夜間緊急病院in大阪

にほんブログ村 犬ブログへ

愛犬が急に見たこともない苦しみ方をした時、「すぐ病院にいかなければ・・・」っとなった時・・・夜中。

 

明らかに数時間後じゃまずい・・・。

 

体調が悪いぐらいだったら、明日にでも・・・っと思えますが、緊急の場合困りますね。

浅い時間なら行きつけの病院に連絡すれば診察してくれるかもしれません

こちらを参考に動物病院の選び方

 

そこで夜間救急病院についてご紹介(大阪のみ)

夜間救急、大阪動物ERセンター

06-6536-1779(大阪市中央区農人橋3丁目1-24)

車で天王寺駅から10分~15分ぐらい

夜間時間夜8時から深夜2時まで年中無休(入院が必要な場合は行きつけの病院が開くまで入院可能)

夜間診察料:10500円(連帯病院は6300円)+診察料金

夜間手術費用:別途31500円+診察料金

診察料金は通常みたいです

北摂夜間救急動物病院(072-730-2199)
大阪府箕面市船場東2-3-55 動物救急医療センタービル
↑確か、獣医さんが投資しあって成り立っていると聞いたことがあります。

夜間時間夜8時から朝6時まで

病院にいくまでの流れ(かかりつけの診察券を持っていく事)

電話:症状と来院時間を伝える(電話に余裕が無ければ、直接行ってもOK)

来院:この時、かかりつけの病院の診察券を持っていく

処置:症状で治療のプランを相談

治療が終わったら報告書をもらいかかりつけの病院に渡す

夜間救急は、あくまでもかかりつけの病院まで引き継ぐ所

 

夜間救急をやめたところ

ネオベッツ夜間救急動物病院(大阪府堺市熊野町東4-4-11)

こちらはもう閉店しております

 

ネオペッツ、夜間動物救急センター(ERセンター)(大阪市東成区中道3-8-15)

2014年4月1日から夜間救急のみ閉店になります

 

今まであった夜間緊急病院がほとんど閉店になっています。

なぜか・・・

もちろん・・・赤字・・・だからです。

ん??

 

夜間って料金が高くて黒字じゃないの?

 

勿論、普通より高いのですが、緊急病院に連れて行って愛犬が亡くなってしまった・・・「お金なんて払わない」

って方がいるのです。

 

全部の理由がそうではないでしょうし、みんなそうしている・・・ではありませんが、原因の一つにもなっています。

 

気持ちは分からなくもないのですが、殺そうとしてやってるわけではなく、助けようとして助からなかった・・・、夜中みんなが寝ているときに一生懸命助けようとして無理だった・・・そこで飼い主に伝えると怒り、お金を払わない・・・。

 

もうやる気なくなりますよね・・・。

 

怒る場所が無いのも分かりますが、お金はキチンと払ってください。(すみません・・・失敗しました・・・と言われれば別ですが。)

 

今後、緊急病院に行きたい人が困ります。

近くにあったのになくなっている、前にあったのになくなっている、新しいところがあるが場所がいまいちわからない・・・困りますよね?

愛犬が亡くなっても次の人の為にも払うものは払う。下品なことは止めましょう。

まっそもそもこれを読んでる人はそんな事はしないか・・・(笑)

 

探せが他にあるかもしれませんが、前はやっていたが、今はやっていない・・・て所もあるかもしれませんので、いちよう絶対にやっているところを書いています。

夜間救急は行ったことがないので細かいことは書けませんが、現地点ではこんな感じです。

↓「参考になった、楽しかった」という方は

クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ペット(犬) ブログランキングへ


↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

過去記事